【ホテル宿泊がお得に】SPGアメックスの評判・口コミは? メリット・デメリットと合わせて解説!

SPGアメックスは、海外旅行向けのクレジットカードです。年会費は33,480円(税込み)。

年会費3万円と高いものの、海外旅行や高級ホテル向けのサービスが充実しています。

ただSPGアメックスの公式サイトを見ても、具体的なサービスなどは少しわかりにくいはずです。

そこでこの記事では、SPGアメックスを保有するメリット・デメリットについてわかりやすく解説することにしました。

記事はかなりの長文になりますので、目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

SPGアメックスの公式サイトを見る

 

  1. SPGアメックスのメリット
    1. メリット1、SPG・マリオットリワードの共通資格「ゴールドエリート」を付与
    2. メリット2、1年に1回、高級ホテルの無料宿泊特典がもらえる
    3. メリット3、エリート会員資格取得用クレジット
    4. メリット4、SPG系列のホテル・レストランの飲食代金が15%安くなる
    5. メリット5、44の航空会社のマイルと交換できる
    6. メリットまとめ
  2. SPGアメックスのデメリット3つ
    1. デメリット1、年会費が高い(税込み33,480円)
    2. デメリット2、家族カードの年会費も高い(税込み16,740円)
    3. デメリット3、ポイントの交換先が少ない
    4. デメリットまとめ
  3. SPGアメックスの評判・口コミ
    1. 良い口コミ
    2. 悪い口コミ
  4. SPGアメックスの空港サービス
    1. H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
    2. 空港ラウンジの無料利用
    3. 手荷物無料宅配サービス
    4. エアポート送迎サービス
    5. 空港パーキングの料金割引
    6. 無料ポーターサービス
    7. 空港クロークサービス
  5. SPGアメックスのトラベルサービス
    1. オーバーシーズ・アシスト(海外での医療・法律の日本語サポート)
    2. 海外用レンタル携帯電話の料金割引
    3. レンタカーの国内利用料金5%オフ
    4. 京都観光ラウンジ
    5. カーシェアリング「タイムズ カー プラス」の発券手数料1,550円(税込み)が無料
  6. SPGアメックスの旅行傷害保険(自動付帯もあり)
    1. 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
    2. 傷害治療費用保険金:最高300万円
    3. 疾病治療費用保険金:最高300万円
    4. 賠償責任保険金:最高4,000万円
    5. 携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)
    6. 救援者費用保険金:保険期間中最高400万円
  7. SPGアメックスの航空便遅延補償
    1. 乗継遅延費用:最高2万円
    2. 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円
    3. 受託手荷物遅延:最高2万円
    4. 受託手荷物紛失:最高4万円
  8. SPGアメックスのカードプロテクション
    1. 不正プロテクション
    2. カード紛失・盗難の場合の再発行
    3. オンライン・プロテクション(ネットの不正利用を補償)
    4. ショッピング・プロテクション(商品の破損・盗難を補償)
    5. リターン・プロテクション(アメックスが返品を代行)
    6. キャンセル・プロテクション(キャンセル費用を補償)
    7. American Express SafeKey(ワンタイムパスワードによる認証)
  9. SPGアメックスの娯楽サービス
    1. ゴールド・ワインクラブ
    2. コットン・クラブ
    3. 新国立劇場
    4. チケット・アクセス
    5. ダイニング・トレンド
  10. SPGアメックスの提携ホテル一覧
    1. SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のホテルブランド
      1. 日本国内のSPG参加ホテル一覧
    2. マリオットリワードのホテルブランド
    3. ザ・リッツカールトン・リワードのホテルブランド
  11. SPGアメックスの家族カード
  12. SPGアメックスの審査について
  13. SPGアメックスの限度額は決まっていない
    1. 限度額を調べる方法
  14. ポイントの有効期限は無期限(実質的には2年間)
  15. SPGアメックスのポイントの貯め方
    1. 入会キャンペーンの30,000ポイントを獲得する
    2. 生活費をSPGアメックスで支払う(100円=3ポイント)
  16. SPGアメックスのポイントの使い方
    1. ホテルの宿泊に利用する
    2. パッケージ旅行の支払いに利用する
    3. ポイントから航空会社のマイルへ移行する
    4. マリオットモーメンツの支払いに使う
    5. ポイントをギフトカードと交換する
    6. ポイントを寄付する
  17. SPGアメックスの損益分岐点
    1. 初年度の損益分岐点は11万6000円
    2. 2年目以降の損益分岐点は111万6000円
  18. SPGアメックスのETCカード
  19. SPGアメックスの解約方法は電話。インターネットは不可。
  20. SPGアメックスはこんな人におすすめ!
  21. アメックスカードを比較するなら、アメックス比較論!(簡易サイトマップあり)

SPGアメックスのメリット

SPGアメックスを保有するメリットは、大きく分けて以下の8つです。

  1. SPG・マリオットリワードの共通資格「ゴールドエリート」
  2. 1年に1回の無料宿泊特典
  3. SPG系列のホテル・レストランの飲食代金が15%安くなる
  4. エリート会員資格取得用クレジット
  5. 44の航空会社のマイルと交換できる

さすがに年会費3万円もするクレジットカードだけあって、特典が充実していますね。

ではそれぞれのメリットを1つずつ順に見ていきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット1、SPG・マリオットリワードの共通資格「ゴールドエリート」を付与

SPGアメックスの一番の特典は、SPG・マリオットの共通会員資格「ゴールドエリート」が付与されることです。

ゴールドエリート会員の特典は以下の通りです。

  • 提携ホテルの利用で得られるポイントの増加
  • チェックアウト時間の延長(14時まで)
  • 空室状況によりお部屋のアップグレード
  • 無料でWi-Fiが使えるようになる
  • ポイントによるゴールドウェルカムギフト

本来マリオットのゴールドエリート会員になるには、提携ホテルを25泊する必要があります。

しかしSPGアメックスがあれば、いきなりゴールドエリート会員になれるわけです。

ゴールドエリート会員になれば、ホテルでの生活がより一層快適になります。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット2、1年に1回、高級ホテルの無料宿泊特典がもらえる

SPGアメックスの特典の中でも、その次に大きいのが無料宿泊特典です。

SPGアメックスを継続利用することで、1年1回高級ホテルの無料宿泊特典がもらえます。

この宿泊特典の対象となるのは、SPG、マリオット、ザ・リッツカールトンに参加しているホテルです。

ただし無料宿泊特典の交換レートは1泊あたり5万ポイントまでです。それと1泊まででしか利用できないのでご注意ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット3、エリート会員資格取得用クレジット

SPGアメックスカードを1年間利用すると、5泊分のご宿泊実績がプレゼントされます。

この宿泊実績をためることで、会員資格をゴールドエリートからプラチナエリートにアップグレードすることができます。

ちなみにプラチナエリートになるには50泊が必要です。SPGアメックスのカードを持っているだけで、5泊分の宿泊実績が得られるのは大きいですね。

ちなみにプラチナエリートがゴールドエリートより優れた点は以下のとおりです。

  • ホテル滞在時のボーナスポイントが25%から50%に
  • チェックアウトが16時までに
  • ラウンジへのアクセスが可能に
  • ウェルカムギフトの選択肢が増える(朝食・アメニティが追加)

ホテルに宿泊する頻度が高いなら、プラチナエリートを狙うのも十分にありです。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット4、SPG系列のホテル・レストランの飲食代金が15%安くなる

SPGアメックスカードを保有していると、SPG系列のホテル・レストランの料金が15パーセント安くなります。

ただし割引を適用させるには、SPGアメックスカードで決済をする必要があります。またアルコール飲料は割引の対象外なのでご注意ください。

割引サービスの使えるお店については、アメックス公式の「カード会員様オリジナル特典」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット5、44の航空会社のマイルと交換できる

SPGアメックスで貯めたポイントは、航空会社44社のマイルと交換できます。(詳細はこちら

提携している航空会社の数がとても多いのも、SPGアメックスの魅力です。

やはりカードの価値はポイントの使い勝手で決まりますからね。これだけポイントの交換先がたくさんあれば、ポイントが腐ることもないはずです。

ちなみに航空会社44社にはANAとJALも含まれています。そのため日本の国内便をよく利用する人でも、SPGアメックスは便利に使えます。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリットまとめ

ここまでSPGアメックスのメリットについて長々と解説してきました。もう一度おさらいのためにメリットを列挙しておきます。

  1. SPG・マリオットリワードの共通資格「ゴールドエリート」
  2. 1年に1回の無料宿泊特典
  3. SPG系列のホテル・レストランの飲食代金が15%安くなる
  4. エリート会員資格取得用クレジット5泊分
  5. 44の航空会社のマイルと交換できる

SPGアメックスは高級ホテル向けのサービスに特化しています。

マイルを効率よく貯めたい人よりも、高級ホテルを楽しみたい人におすすめのクレジットカードです。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのデメリット3つ

SPGアメックスの魅力ついては、よくお分かりいただけたかと思います。

ただどんなものにも悪い点は存在するもの。ここからはSPGアメックスのデメリットをお話しします。

代表的なデメリットは以下の通りです。

  1. 年会費が高い(税込み33,480円)
  2. 家族カードの年会費も高い(税込み16,740円)
  3. ポイントの交換先が少ない

これらのデメリットを十分に把握して、メリットの方が上回るようであれば、SPGアメックスカードの発行を検討してみましょう。

ではそれぞれのデメリットの解説に入ります。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット1、年会費が高い(税込み33,480円)

SPGアメックスの最大のデメリットは、年会費が3万円と高額であることです。

その分旅行向けのサービスやホテル向けのサービスが充実していますが、あまり外出しない人だと元が取れなくなります。

年会費3万円はクレジットカードの中でもかなり高い部類です。自分がそれに見合うだけのサービスを利用するかどうか、よく考えてからカード発行するようにしましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット2、家族カードの年会費も高い(税込み16,740円)

SPGアメックスは家族カードの年会費も高いです。税込みで1万6,740円もするため、気軽に発行できません。

今は家族カードも無料で発行できる時代です。もっと安い家族カード作りたいなら、SPG アメックスにこだわる理由はありません。

ただ、SPGアメックスの家族カードがぼったくりというわけでは決してありません。確かに年会費は高いですが、それだけ旅行向けのサービスも充実しています。

SPGアメックス家族カード

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット3、ポイントの交換先が少ない

SPGアメックスのポイントをたくさん貯めても、ポイントの交換先は意外と少ないです。

その理由は、アメックスのメンバーシップ・リワードに加入できないからです。

アメックスのメンバーシップ・リワードが使えれば、貯めたポイントを豪華なアイテムや商品券、旅行商品などと交換も出来ます。

SPGアメックスではそれが使えないため、ポイントの交換先が限られるのです。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリットまとめ

SPGアメックスのデメリットをまとめておきます。

  1. 年会費が高い(税込み33,480円)
  2. 家族カードの年会費も高い(税込み16,740円)
  3. ポイントの交換先が少ない

次はSPGアメックスの口コミに入ります。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの評判・口コミ

SPGアメックスカードのメリット・デメリットについては、よくお分かりいただけたかと思います。

ただこれらはあくまで筆者個人の意見。どうしても意見が偏りがちになってしまいます。

そこでここからは第三者の意見を取り入れるべく、SPGアメックスの評判や口コミを掲載することにしました。情報ソースは価格.comです。

目次へ / カードを手に入れる

 

良い口コミ

SPGアメックスの良い口コミは以下のとおりです。

  • 付帯保険はトップクラス
  • 目玉特典はゴールドエリートと無料宿泊券
  • カードデザインはおしゃれ
  • ホテルのアップグレードがしやすい

SPGアメックスに人気のある理由は、高級ホテル向けの付帯サービスです。ホテル会員資格のゴールドエリートと無料宿泊券だけで、よく利用する人なら簡単に元が取れます。

それと意外だったのが、カードのデザインがおしゃれであること。派手すぎず地味すぎずシックなデザインなので、成金のような嫌味な感じがしません。

海外旅行や出張で高級ホテルをよく利用する人におすすめのクレジットカードです。

目次へ / カードを手に入れる

 

悪い口コミ

SPGアメックスの悪い口コミは以下のとおりです。

  • 与信枠は最初は低め
  • 年会費は高い
  • 公共料金を支払う時のポイント還元率は0.5%

SPGアメックスの意外なデメリットは、与信枠がはっきりとしていないことです。

そのためいざ海外旅行に行ってホテルで決済しようにも、与信枠が足りなかったという悲劇は起こります。海外旅行に行くときは、事前に与信枠を確認しておいたほうが良いです。

それとSPGアメックスで公共料金を支払うときは、ポイントの還元率から0.5パーセントになってしまいます。これはアメックスカード全般に言えることです。

公共料金でコツコツとポイントを貯めたいなら、他のクレジットカードを選びましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの空港サービス

SPGアメックスで利用できる空港サービスは以下のとおり。(詳細はこちら

  • H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキングの料金割引
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス

では、それぞれのサービスを順に解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

アメックスカードを保有すると、「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」を利用できるようになります。

このサービスでは、トラベルデスクがあなたの代わりにホテルや航空便、旅行の手配をしてくれます。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港ラウンジの無料利用

アメックスカードを持っていると、国内外30空港の空港ラウンジを無料で利用できるようになります。同伴者も1名までなら無料です。

空港ラウンジを利用するときは、アメックスカードと搭乗券を提示しましょう。

利用できる空港ラウンジについては、アメックス公式の「空港ラウンジ」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

手荷物無料宅配サービス

手荷物無料宅配サービスは、海外からの帰国時にスーツケース1個を無料で自宅に配送してもらえるサービスです。

ただしこのサービスを利用できる空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3空港のみです。

利用するときは前もって電話かウェブサイトで予約しておきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

エアポート送迎サービス

エアポート送迎サービスは、特定の場所から空港までをチャーター車で送迎してもらえるサービスです。

アメックスカードを持っていると、このサービスを格安で利用できます。料金目安は5,000円から15,000円くらいですね。

ただし利用条件は、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで国際線航空券、海外パッケージ・ツアーを購入している時のみです。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港パーキングの料金割引

カードをもっていると、空港近くのパーキングエリアを割引料金で利用できます。

サービスの対象となるのは、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港の4空港です。

詳細はアメックスの「空港パーキング」のページをご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

無料ポーターサービス

ポーターサービスは、スタッフが旅行者の手荷物を運んでくれるサービスです。

アメックスカードをもっていると、このサービスを無料で利用できます。

ただし利用できる空港は、成田国際空港、関西国際空港の2空港だけです。

利用するときは、前もって電話で予約しておきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港クロークサービス

クロークサービスは、空港に手荷物を預かってもらえるサービスです。空港での待ち時間に、買い物や食事を楽しむときに便利です。

アメックスカードを提示すれば、このクロークサービスを無料で利用できるようになります。預かってもらえる荷物の数は、カード会員1名につき2つまでです。

ただしこのサービスが使えるのは、中部国際空港と関西国際空港のみです。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのトラベルサービス

SPGアメックスで利用できるトラベルサービスは以下のとおり。

  • オーバーシーズ・アシスト(海外での医療・法律の日本語サポート)
  • 海外用レンタル携帯電話の料金割引
  • レンタカーの国内利用料金5%オフ
  • 京都観光ラウンジ
  • カーシェアリング「タイムズ カー プラス」の発券手数料1,550円(税込み)が無料

では、それぞれのサービスを解説しますね。

目次へ / カードを手に入れる

 

オーバーシーズ・アシスト(海外での医療・法律の日本語サポート)

オーバーシーズ・アシストは、海外の旅行先でわからないことがあった時に日本語サポートを受けられるサービスです。

基本的にはアメックスの上位カードに付帯されています。

グローバル・ホットラインとの違いは、オーバーシーズ・アシストは医療・法律のサポートにも対応していることです。

24時間通話料が無料ですが、日本国内では利用できません。

目次へ / カードを手に入れる

 

海外用レンタル携帯電話の料金割引

アメックスカードを持っていると、海外用レンタル携帯電話の料金の割引を受けられます。具体的にはレンタル料が半額になり、通話料も10%引きになります。

ただしこのサービスが利用できるのは、成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)の3空港だけです。

目次へ / カードを手に入れる

 

レンタカーの国内利用料金5%オフ

アメックスカードを持っていると、国内利用時のレンタカー料金が5%オフになります。

割引対象となるのは以下の5社です。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズ カー レンタル

詳しくは公式の「レンタカーの国内利用」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

京都観光ラウンジ

アメックスカード会員限定で、京都特別観光ラウンジを利用できます。

サービス内容は以下のとおり。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待(宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴などを用意
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

カード会員しか入場できないため、人混みに疲れた時の休憩にぴったりです。

目次へ / カードを手に入れる

 

カーシェアリング「タイムズ カー プラス」の発券手数料1,550円(税込み)が無料

アメックスカードを持っていると、カーシェアリング「タイムズ カー プラス」の発券手数料1,550円(税込み)が無料になります。

ただし手数料を無料にするには、アメックスの専用サイトからアクセスし、支払いもアメックスカードにする必要があります。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの旅行傷害保険(自動付帯もあり)

SPGアメックスの旅行傷害保険は以下のとおりです。自動付帯も対応していますが、保険金額は少し下がります。

  • 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
  • 傷害治療費用保険金:最高300万円
  • 疾病治療費用保険金:最高300万円
  • 賠償責任保険金:最高4,000万円
  • 携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)
  • 救援者費用保険金:保険期間中最高400万円

旅行傷害保険の詳細については、SPGアメックスの会員規約集(PDF)をご覧ください。

では、それぞれの保険を見ていきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円

傷害死亡・後遺障害保険金は、旅行中の事故で死亡したとき、もしくは後遺症を患ったときに支払われる保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

傷害治療費用保険金:最高300万円

傷害治療費用保険金は、海外旅行中の事故でケガをしたとき、その治療費に支払われる保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

疾病治療費用保険金:最高300万円

疾病治療費用保険金は、海外旅行中に病気になったとき、その治療費に支払われる保険金です。

妊娠、歯の病気、旅行前に発症していた病気は、支払いの対象外となります。

目次へ / カードを手に入れる

 

賠償責任保険金:最高4,000万円

賠償責任保険金は、海外旅行にうっかり誤って他人をケガさせたり、他人のものを壊してしまったりしたときに支払われる保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)

携行品損害保険金は、海外旅行中に貴重品を盗まれたり壊されたりした時に支払われる保険金です。

航空券やホテルの宿泊券、パスポート、カメラやスマートフォンなどが該当します。

目次へ / カードを手に入れる

 

救援者費用保険金:保険期間中最高400万円

海外旅行中に旅行者が遭難、入院、死亡した場合、ご家族や友人が現地の病院に駆けつけることになります。

その経済的な負担を肩代わりしてくれるのが、救援者費用保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの航空便遅延補償

航空便遅延費用補償は、航空便に乗り遅れた時に食事代・宿代を補償してもらえるサービスです。

それと同様に、航空会社に手荷物を紛失されたときも補償を受けられます。

  • 乗継遅延費用:最高2万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円
  • 受託手荷物遅延:最高2万円
  • 受託手荷物紛失:最高4万円

航空便遅延費用補償の詳細についても、SPGアメックスの会員規約集(PDF)をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

乗継遅延費用:最高2万円

航空便の遅延で乗り継ぎに失敗した場合、宿泊料金と食事代を2万円まで補償してもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円

搭乗する予定の航空便が4時間以上の遅延・欠航になり、4時間以内に替わりの便を見つけられなかった場合、食事代を2万円まで補償してもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

受託手荷物遅延:最高2万円

到着して6時間以内に手荷物が目的地に運ばれなかった場合、現地で購入した生活用品を2万円まで補償してもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

受託手荷物紛失:最高4万円

到着して48時間以内に手荷物が目的地に運ばれなかった場合、手荷物は紛失したものと見なされ、現地で購入した生活用品を4万円まで補償してもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのカードプロテクション

SPGアメックスの不正利用対策、カードプロテクションは以下の通りです。

  • 不正プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の再発行
  • オンライン・プロテクション(ネットの不正利用を補償)
  • ショッピング・プロテクション(商品の破損・盗難を補償)
  • リターン・プロテクション(返品を拒否されても、アメックスが代行)
  • キャンセル・プロテクション(キャンセル費用を補償)
  • American Express SafeKey(ワンタイムパスワードによる認証)

詳細については、SPGアメックス公式の「カードのセキュリティ」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

不正プロテクション

カードが不正利用されると、すぐに利用者に警告し、新しいカードの発行などを促してくれます。

もちろん不正利用の損害額はアメックスが負担してくれます。利用者が泣き寝入りする心配もないですよ。

目次へ / カードを手に入れる

 

カード紛失・盗難の場合の再発行

カードを紛失したり、盗まれたりした場合は、アメックスに連絡することで、すぐに新しいカードを再発行してもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

オンライン・プロテクション(ネットの不正利用を補償)

オンライン・プロテクションは、インターネットでの不正利用の損害額を補償してもらえるサービスです。

これでインターネット・ショッピングも気軽に楽しめるようになりますね。

目次へ / カードを手に入れる

 

ショッピング・プロテクション(商品の破損・盗難を補償)

ショッピング・プロテクションは、商品の破損・盗難による損失を補償するサービスです。

カードで購入した商品が壊れたり盗まれたりした場合、購入日から90日間、年間500万円まで補償してもらえます。免責金額は1事故1万円。

目次へ / カードを手に入れる

 

リターン・プロテクション(アメックスが返品を代行)

リターン・プロテクションは、アメックスが返品を代行してくれるサービスです。

お店が返品を受け付けてくれない時に利用します。

ただしこのサービスが利用できる条件は、商品は未使用で損傷がない状態であることです。

目次へ / カードを手に入れる

 

キャンセル・プロテクション(キャンセル費用を補償)

キャンセル・プロテクションは、ツアー、航空便、ホテルなどのキャンセル費用を補償してくれるサービスです。

他にもパーティや公演などのキャンセルでも適用されます。

補償の限度額は年間最高10万円。

目次へ / カードを手に入れる

 

American Express SafeKey(ワンタイムパスワードによる認証)

American Express SafeKeyは、カードでオンラインショッピングをする時に本人認証を行うサービスです。

利用者のメールアドレスにワンタイムパスワードを送り、利用者がそれを入力画面に打ち込む2段階認証です。

そのためカードの情報を盗まれても、第三者の不正利用を未然に防げます。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの娯楽サービス

SPGアメックスでは以下の娯楽サービスを利用できます。

  • ゴールド・ワインクラブ
  • コットン・クラブ
  • 新国立劇場
  • チケット・アクセス
  • ダイニング・トレンド

では、それぞれのサービスを解説しましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

ゴールド・ワインクラブ

ゴールド・ワインクラブは、季節のおすすめワインを購入できるサービスです。

ソムリエやバイヤーと相談して、予算に合わせたワインを買うこともできます。

さらに購入時の特典として、

  • ギフトボックス無料サービス
  • 10,000円(税抜)以上のご利用は送料無料サービス

なども利用できます。ワイン好き必見のサービスですね。

目次へ / カードを手に入れる

 

コットン・クラブ

コットン・クラブは、丸の内のエンターテインメントクラブです。

アメックスカードを保有していると、以下の特典を利用できます。

  • ウェルカム・ドリンク(毎週金曜日、カードの提示が必要)
  • コットン・クラブ特別席のポイント交換

目次へ / カードを手に入れる

 

新国立劇場

新国立劇場は、オペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などを公演している劇場です。

アメックスカードを持っていると、以下の特典を利用できます。

  • ドリンク券を進呈
  • カード会員さま専用の先行購入日
  • チケット郵送無料
  • オペラトーク無料

目次へ / カードを手に入れる

 

チケット・アクセス

チケット・アクセスでは、アメックスカード会員限定でチケットの先行予約ができます。

他にも会員向けに良席を確保できたり、ドリンクや食事などの特典も受けられます。

目次へ / カードを手に入れる

 

ダイニング・トレンド

ダイニング・トレンドは、アメックスとぐるなびが共同で作ったレストラン検索サイトです。

思わずレストランに行きたくなる「トレンド・レポート」なども発信しています。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの提携ホテル一覧

2018年8月、ホテル会員プログラム「SPG」と「マリオットリワード」は統合しました。(詳細はこちら

これによりSPG、マリオット、ザ・リッツカールトンの3ホテルグループにて、SPGアメックスでポイントが貯められるようになりました。

ここからはその提携しているホテルブランド3グループを紹介します。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のホテルブランド

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のホテルブランドは下記の11つです。

  • セントレジスホテル(St. Regis)
  • ラグジュアリーコレクションホテル(The Luxury Collection)
  • Wホテル(W Hotels)
  • ウェスティンホテル(Westin Hotels)
  • シェラトンホテル(Sheraton Hotels)
  • ルメリディアンホテル(Meriden Hotels)
  • トリビュートポートフォリオホテル(Tribute Portfolio)
  • デザインホテル(Design Hotels)
  • アロフトホテル(aloft Hotels)
  • フォーポイントホテル(Four Point Hotels)
  • エレメントホテル(Element Hotels)

目次へ / カードを手に入れる

 

日本国内のSPG参加ホテル一覧

そして、SPGに参加している日本のホテルは下記の通りです。

  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • ウェスティン ルスツリゾート
  • フォーポイントバイシェラトン函館
  • ウェスティンホテル仙台
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • ウェスティンホテル東京
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ウェスティン都ホテル京都
  • セントレジスホテル大阪
  • シェラトン都ホテル大阪
  • ウェスティン大阪
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • シェラトングランドホテル広島
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

目次へ / カードを手に入れる

 

マリオットリワードのホテルブランド

マリオットリワードに参加しているホテルブランドは下記の9つです。

  • ゲイロードホテル(Gaylord Hotels)
  • ACホテル(AC Hotels)
  • コートヤード(Courtyard)
  • レジデンスイン(Residence Inn)
  • スプリングヒル スイート(SpringHill Suites)
  • フェアフィールド イン&スイート(Fairfield Inn&Suites)
  • タウンプレース スイート(TownePlace Suites)
  • プロテア・ホテル(Protea Hotels)
  • モクシー・ホテル(Moxy Hotels)

目次へ / カードを手に入れる

 

ザ・リッツカールトン・リワードのホテルブランド

ザ・リッツカールトン・リワードに参加しているホテルブランドは下記の9つです。

  • ザ・リッツカールトン(The Ritz-Carlton)
  • エディション(Edition)
  • JWマリオット(JW Marriott)
  • オートグラフ・コレクション・ホテルズ(Autograph Collection Hotels)
  • ルネッサンス・ホテル(Renaissance Hotels)
  • マリオット(Marriott)
  • デルタ・ホテルズ(Delta Hotels)
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartment)
  • マリオット・バケーション・クラブ(Marriott Vacation Club)

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの家族カード

SPGアメックスでは家族カードも発行しています。年会費は17,000円ほどと高いですが、以下のようなメリットがあります。

  • カード利用100円で3ポイント貯まる
  • トラベルサービスが付帯(手荷物無料宅配サービス、空港ラウンジ無料利用)
  • 旅行傷害保険が付帯
  • 不正対策のカードプロテクション(リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクションもあり)
  • オーバーシーズ・アシスト(医療・法律の日本語サポート)
  • 家計の支出を一本化できる

SPGアメックス家族カード

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの審査について

SPGアメックスの審査は他の無料カードと比べて厳しめです。

審査内容は以下の通りです。

  • 20歳以上
  • 定期的な収入があること(フルタイムの派遣社員、契約社員はOK)
  • 年収の目安は300万円から500万円
  • 主婦は申し込み可能(夫の収入で審査するため)
  • パート・アルバイトは申し込み不可

審査期間は1日から5日で、届くまでの日数は1週間ほどです。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの限度額は決まっていない

SPGアメックスカードには決まった限度額がありません。

これは他のアメックスカードも同様です。ご自身の限度額が知りたければ、電話で担当者に聞くほかありません。

あくまで目安ですが、カードを作り始めたときのご利用枠は20万円から30万円ほどです。

そして、クレジットカード使っていくに従って利用額が100万円や200万円に増えていきます。

目次へ / カードを手に入れる

 

限度額を調べる方法

インターネットでおおまかなご利用枠を知りたいなら、公式サイトで調べるのも手です。

「カードご利用金額の確認」という項目をクリックして、100万や200万円など大まかな限度額を入力すれば、その限度額を利用できるかどうかが確認できます。

こちらのブログでは、アメックスカードの限度額の確認方法についてわかりやすく書かれています。

目次へ / カードを手に入れる

 

ポイントの有効期限は無期限(実質的には2年間)

SPGアメックスのポイントに有効期限はありません。

ただし、2年間SPG系列のホテルに宿泊していない場合、もしくは2年に1回以上SPGポイントの獲得・利用していない場合は、SPGアカウントが無効になってしまいます。

そうならないよう、最低でも2年に1回はSPGアメックスカードを支払いに利用しましょう。

SPGマリオットの「よくある質問」にも、このように書かれています。

ロイヤルティプログラムで貯めたポイントを保持するには、会員資格を有効に保つ必要があります。24ヶ月にわたってアクティビティの実績のない会員のポイントはすべて失効となります。ポイントまたはマイルの獲得またはポイント交換を24ヶ月に少なくとも1回行っていれば、会員資格は有効に維持されます。ライフタイムエリート会員資格を取得すると、ポイントの有効期限はなくなります。詳細はご利用規約をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのポイントの貯め方

ここからはSPGアメックスのポイントの貯め方を解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

入会キャンペーンの30,000ポイントを獲得する

SPGアメックスに入会したあと、3ヶ月以内に10万円のカード利用をすることで、30,000ポイントを獲得できます。

最初にこれだけたくさんポイントがもらえるなんて、幸先が良いですね。

ただカード10万円の利用が前提となっているので、3ヶ月以内に大きな出費があることを確認してから加入しましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

生活費をSPGアメックスで支払う(100円=3ポイント)

SPGアメックスカードを買い物で使うことで、カード利用100円につき3ポイント貯まります。還元率3パーセントと考えるとなかなかにお得です。

加算されたポイントはSPGのアカウントに追加され、SPG公式サイトでマイルを交換したり、旅行商品を購入したりするのに使われます。

ただ全ての支払いで100円につき3ポイントが貯まるわけではありません。公共料金の支払いや電子マネーのチャージではその適用外となります。(対象外の加盟店はこちら

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのポイントの使い方

ここからはSPGアメックスのポイントの使い方を解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

ホテルの宿泊に利用する

SPGアメックスのポイントをホテルの宿泊料金に使うことができます。

対応しているホテルはSPG系列だけでなく、マリオットやリッツカールトンも含めます。

これら3つのブランドを含め、6,700以上のホテルに対応しています。海外旅行をする人ならポイントの使い道で困ることはなさそうです。

またホテルには1から7までのカテゴリが存在し、カテゴリーの数字が大きいほど、消費するポイントも高くなります。利用するホテルのカテゴリーは事前にチェックしておきましょう。

宿泊に必要なポイントを確認する

SPG参加ホテルを探す

目次へ / カードを手に入れる

 

パッケージ旅行の支払いに利用する

SPGアメックスで貯めたポイントは、パッケージ旅行と交換できます。その場合は1週間のホテル滞在と航空会社のマイルがセットになっています。

付属する航空会社のマイルは40社以上で、JALやANAも参加しています。主要な航空会社のほとんどが参加しているため、ポイントの交換先で困ることもないはずです。

SPGのパッケージ旅行について

目次へ / カードを手に入れる

 

ポイントから航空会社のマイルへ移行する

SPGアメックスで貯めたポイントは、航空会社のマイルとも交換できます。

提携先の航空会社は40社以上で、主要な航空会社ならほとんどに対応しています。

特に海外旅行よく行く人ならポイントの交換先に困ることはないでしょう。

ただしマイルとの交換レートは、3ポイントあたり1マイルです。そのためマイル交換の計算が少し面倒なのが欠点です。

SPGポイントをマイルと交換する

目次へ / カードを手に入れる

 

マリオットモーメンツの支払いに使う

マリオットモーメンツ(Marriott moments)は、SPGアメックスのポイントを消費して様々な活動を体験できるサービスです。

体験できるサービスは非常に多岐にわたり、乗馬、サーフィン、料理教室、クルーズやコンサートの参加などなんでもありです。海外旅行に飽きてしまい、様々な活動で人生の質を高めたい人にぴったりです。

問題があるとすれば、マリオットモーメンツのサイトが日本語に対応していないことです。サイトを利用するなら、ある程度の英語力が必要です。

目次へ / カードを手に入れる

 

ポイントをギフトカードと交換する

SPGアメックスのポイントは、ギフトカードとも交換できます。交換レートは1ポイント0.3円ほどです。

ただし交換できるギフトカードは海外の店舗のものばかりで、日本人に馴染みのあるものはアマゾンギフトカードぐらいです。

海外に住んでいる人なら、このサービスも有効に利用できるでしょう。

購入できるギフトカードの一覧へうまく見れないときはこちらから

目次へ / カードを手に入れる

 

ポイントを寄付する

SPGアメックスで貯めたポイントは寄付することもできます。

主な寄付先は、アメリカ赤十字社、ユニセフ、生活自然保護基金などです。

詳しい寄付先については、SPG公式「SERVE360」のページをご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの損益分岐点

ここからはSPGアメックスの損益分岐点を計算します。

カード利用額が損益分岐点を上回るなら、カードを発行した方がポイント的にお得です。

目次へ / カードを手に入れる

 

初年度の損益分岐点は11万6000円

SPGアメックスの年会費は、33,480円(税込み)です。

しかし初年度には入会ボーナスとして30,000ポイントが得られるため、実質的な年会費は3,480円です。

そしてSPGアメックスの還元率は常に3%なので、3,480円分のポイントを得るには、11万6000円のカード利用が必要です。

つまり初年度の損益分岐点は11万6000円となります。

目次へ / カードを手に入れる

 

2年目以降の損益分岐点は111万6000円

2年目以降は入会ボーナスが得られません。

そのため33,480円分のポイントをカード利用で得るには、111万6000円のカード利用が必要です。

したがって2年目以降の損益分岐点は111万6000円です。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスのETCカード

SPGアメックスでもETCカードを作ることができます。年会費は無料で、新規発行手数料は1枚850円(税込み)。

ETCカードの利用料金は、SPGアメックスの利用料金として請求されます。

アメックスのETCカード

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスの解約方法は電話。インターネットは不可。

SPGアメックスの解約は電話で行います。

残念ながら、インターネットでは手続きできません。

連絡先はアメックス公式のお問い合わせ窓口をご参照ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

SPGアメックスはこんな人におすすめ!

SPGアメックスの強みは以下のとおりです。

  • ホテルの上級会員資格「ゴールドエリート」が付与されること
  • 無料宿泊特典がもらえること(5万円相当)
  • 航空会社44社のマイルと交換できること
  • ポイント還元率が常に3%であること

だから色々な航空会社を利用しつつ、高級ホテルによく宿泊する人におすすめです。

SPGアメックスの公式サイトを見る

 

アメックスカードを比較するなら、アメックス比較論!(簡易サイトマップあり)

このサイトでは、以下アメックスカード13種類の記事を書いています。

個人向けプロパーカードは3種類

  1. アメックスグリーン:プライオリティ・パスの年会費無料
  2. アメックスゴールド:ゴールドダイニングでレストランがお得に
  3. アメックスプラチナ:最高峰サービス

航空会社・ホテルの提携カードは5種類

  1. ANAアメックス:ANAマイル1.5倍、ANA提携店で割引
  2. ANAアメックスゴールド:ANAマイル2倍、ANA提携店で割引
  3. デルタアメックス:スカイマイル2倍、1年間シルバーメダリオン付与
  4. デルタアメックスゴールド:スカイマイル3倍、1年間ゴールドメダリオン付与
  5. SPGアメックス:高級ホテルの無料宿泊特典、マリオットの「ゴールドエリート」

ポイント特化型が2種類

  1. スカイトラベラー:旅行サービス利用でポイント3倍、ポイント無期限
  2. スカイトラベラープレミア:旅行サービス利用でポイント5倍、ポイント無期限

法人・ビジネスカードが3種類

  1. アメックスビジネスグリーン:ポイント3倍、医療保険が300万円
  2. アメックスビジネスゴールド:ポイント3倍、自動付帯、航空便遅延補償
  3. アメックスビジネスプラチナ:最高峰サービス

アメックスカードを全体的に比較するなら、トップページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました