アメックスプラチナの航空便遅延費用補償

アメックスプラチナの航空便遅延費用補償

アメックスプラチナの遅延補償は以下のとおり。

  • 乗継遅延費用:最高3万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高3万円
  • 受託手荷物遅延:最高3万円
  • 受託手荷物紛失:最高6万円

他のアメックスカードよりも補償金額が1.5倍多いのが特徴です。

遅延補償の詳細はアメックスプラチナの規約集(PDF)をご覧ください。

ここではそれぞれの補償内容を軽く解説します。

▷ 目次へ / カードを入手する

 

乗継遅延費用:最高3万円

航空便の遅延で乗り継ぎに失敗した場合、宿泊料金と食事代を3万円まで補償してもらえます。

▷ 目次へ / カードを入手する

 

出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高3万円

搭乗する予定の航空便が4時間以上の遅延・欠航になり、4時間以内に替わりの便を見つけられなかった場合、食事代を3万円まで補償してもらえます。

▷ 目次へ / カードを入手する

 

受託手荷物遅延:最高3万円

到着して6時間以内に手荷物が目的地に運ばれなかった場合、現地で購入した生活用品を3万円まで補償してもらえます。

▷ 目次へ / カードを入手する

 

受託手荷物紛失:最高6万円

到着して48時間以内に手荷物が目的地に運ばれなかった場合、手荷物は紛失したものと見なされ、現地で購入した生活用品を6万円まで補償してもらえます。

▷ 目次へ / カードを入手する

 

まずはアメックスゴールドのインビテーションから!

アメックスプラチナを発行するには、まずアメックスゴールドで利用実績を積んで、インビテーションを受ける必要があります。

そのためにも、まずはアメックスゴールドを発行しましょう。

以下のようなメリットも受けられます。

  • 1枚目の家族カード年会費が無料
  • レストラン料金が半額に。ゴールド・ダイニング by 招待日和
  • プライオリティ・パスの年会費無料
  • 旅行予約サイトが割引に
  • 旅行傷害保険が自動付帯にも対応
  • 航空便遅延補償あり(食事代・宿代の補償)
  • ボーナスポイントプログラムで還元率3倍に

アメックスゴールドの記事へ / アメックスゴールドを発行

 

アメックスプラチナのまとめ記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました