アメックスゴールドの損益分岐点

アメックスゴールドの損益分岐点

この項目ではアメックスゴールドの損益分岐点を解説します。

ポイントで年会費の元を取るには、どれぐらいのカード利用が必要かを計算するわけです。

アメックスゴールドの公式サイトを見る

 

1年目はポイントで元が取れる

アメックスゴールドでは1年目にキャンペーンで33,000ポイントもらえます。

アメックスゴールドの年会費は31,320円(税込み)なので、このポイントだけで元が取れます。

アメックスゴールドの公式サイトを見る

 

2年目の損益分岐点は104万円

2年目以降はキャンペーンのポイントがもらえなくなるため、年会費31,320円の元を取るには、かなりのカード利用が必要です。

ただアメックスゴールドにはボーナスポイントプログラムがあり、対象サービスを利用することで還元率が3%になります。対象サービスは以下の通りです。

  • Amazon
  • Yahoo! Japan(ヤフーショッピング・ヤフオクが対象)
  • Appleのオンラインサービス(iTunes, App Store, iBooks, Apple Music)
  • JAL(国内線・国際線の航空券が対象)
  • H.I.S(海外航空券・海外ツアーなどが対象)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

通販や旅行代理店に対応しているため、頻繁に旅行に行く人なら簡単に3%を達成できます。

年会費31,320円を3%で割ると、その答えは104万4,000円です。

つまり2年目以降にアメックスゴールドのポイントで年会費の元を取るには、104万円のカード利用が必要ということになります。

アメックスゴールドの公式サイトを見る

 

アメックスゴールドのまとめ記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました