アメックスビジネスプラチナのプロテクションサービス・損害保険

アメックスビジネスプラチナのプロテクションサービス・損害保険

アメックスビジネスプラチナは不正対策・補償サービスも万全です。

  • ビジネス・ワランティ・プラス
  • カー・ピッキング・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • ゴルフ保険

では、それぞれの保険・プロテクションを解説します。

目次へ / カードを入手する

 

ビジネス・ワランティ・プラス(2つの製品補償サービス)

ビジネス・ワランティ・プラスは、買った商品の補償を受けられるサービスで、以下の2つのサービスから成り立っています。

  • オフィス・ワランティ・プラス(修理補償を3年間に延長)
  • オフィスウェア・プロテクション(事故による損害を3年間補償)

ビジネス・ワランティ・プラスの対象商品・支払い条件などについては、補償規定(PDF)をご確認ください。

今から2つの補償サービスを解説しますね。

目次へ / カードを入手する

 

オフィス・ワランティ・プラス(修理補償)

メーカーの保証が切れた後に、製品が故障しても、購入日から3年間は修理補償に対応してもらえます。

目次へ / カードを入手する

 

オフィスウェア・プロテクション(損害補償)

火災・破損・水漏れなどの事故で生じた損害を3年間補償します。

目次へ / カードを入手する

 

カー・ピッキング・プロテクション(車内の盗難を補償)

カー・ピッキング・プロテクションは、車内の所有物が損害を受けたとき補償を受けられるサービスです。

例えば車の中に置きっ放しにしたノートパソコンやカメラなどが盗まれた時に力を発揮します。ただし、商品・現金・スマホ・貴金属などは対象外です。

また年間の補償額は30万円で、1事故あたりの自己負担額は5,000円です。

詳しくはカー・ピッキング・プロテクションの補償規定(PDF)をご覧ください。

目次へ / カードを入手する

 

キャンセル・プロテクション(キャンセル費用を補償)

キャンセル・プロテクションは、ケガや病気でフライトやホテル、コンサートなどをキャンセルした時、そのキャンセル費用を補償してもらえるサービスです。

年間あたりの支払い限度額は以下の通りです。

  • 会員様ご本人、会員様ご本人の配偶者または会員様ご本人の1親等以内の親族や同行予定者の死亡・傷害または疾病による入院に基づくキャンセルの場合:50万円(年間限度額)
  • 会員様ご本人、会員様ご本人の配偶者または会員様ご本人の子供の傷害による通院に基づくキャンセルの場合:15万円(年間限度額)

自己負担額は、「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額となります。

キャンセル・プロテクションの詳細については、補償規定(PDF)をご確認ください。

目次へ / カードを入手する

 

オンライン・プロテクション(ネットの不正利用に対する補償)

オンライン・プロテクションは、インターネット上の不正利用に対し全額補償してくれるサービスです。これで安心してネットショッピングを楽しめますね。

目次へ / カードを入手する

 

リターン・プロテクション(アメックスが返品を代行)

リターン・プロテクションは、お店が商品の返品を受け付けてくれないとき、アメックスが返品を代行してくれるサービスです。商品をアメックスに発送することで、購入金額を口座に払い戻してくれます。

ただし1商品あたりの限度額は3万円で、年間では最高15万円です。

目次へ / カードを入手する

 

ショッピング・プロテクション(商品の損害を補償)

ショッピング・プロテクションは、購入した商品が壊れていた時、その代金を補償してくれるサービスです。

保証期間は購入日から90日間、年間の限度額は500万円、免責金額は1事故1万円です。

目次へ / カードを入手する

 

ゴルフ保険(ゴルフ関連の事故・損害を補償)

ゴルフ保険は、ゴルフをしている時に生じた損害を補償するサービスです。

ゴルフ保険には大きく分けて4つの保険があります。

  • 傷害補償
  • 第三者賠償保険金
  • 用品損害保険金
  • ホールインワン・アルバトロス費用保険金

ゴルフ保険の詳細については、「ゴルフ保険規定」(PDF)をご覧ください。

では、それぞれのゴルフ保険を解説します。

目次へ / カードを入手する

 

傷害補償(ケガの治療費を補償)

ゴルフプレー中の事故が原因でケガをしたとき、その医療費を補償します。具体的な保険金額は以下の通りです。

  • 死亡・後遺障害保険金額/最高1,000万円
  • 入院保険金日額/15,000円
  • 通院保険金日額/10,000円

目次へ / カードを入手する

 

第三者賠償保険金(ゴルフ用品の損害を補償)

ゴルフクラブ・ゴルフ用品が壊されたり盗まれたりした時、その損害額を補償します。保険金の年間限度額は10万円です。

目次へ / カードを入手する

 

用品損害保険金(損害賠償を補償)

ゴルフプレー中にうっかり他人をケガさせたり、他人のものを壊したりしたとき、その賠償額を補償します。保険の限度額は5,000万円です。

目次へ / カードを入手する

 

ホールインワン・アルバトロス費用保険金(祝い金の支払い)

ゴルフプレー中にホールインワンやアルバトロスを達成した場合、そのお祝いをする費用を支払ってくれます。

保険金の支払い限度額は30万円で、以下の4つの費用に適用されます。

  • 贈呈用記念品購入費用
  • 祝賀会費用(3ヶ月以内に開催されたものに限る)
  • 記念植樹費用
  • キャディへの祝儀

目次へ / カードを入手する

 

まずはビジネスゴールドのインビテーションから!

アメックスビジネスプラチナを発行するには、アメックスビジネスゴールドでインビテーションを受ける必要があります。

そのためにもまずは、アメックスビジネスゴールドで利用実績を積みましょう。個人差はありますが、目安としては3ヶ月から1年ほどメインとして使えば十分です。

それでもインビテーションが来ないなら、カスタマーデスクにビジネスプラチナへのアップグレードを依頼しましょう。

ただしビジネスプラチナにすると、カードの番号が変わるのでご注意ください。

ビジネスゴールドについては、こちらの記事で詳しく書いています。

ビジネスゴールドの記事へ / ビジネスゴールドカード発行

 

アメックスビジネスプラチナのまとめ記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました