アメックスビジネスプラチナの旅行傷害保険

アメックスビジネスプラチナの旅行傷害保険

アメックスビジネスプラチナを保有していると、以下の旅行傷害保険が適用されます。

以下の保険金は利用付帯の時のものです。金額はアメックスビジネスグリーン・ゴールドよりもずっと大きいです。

  • 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
  • 傷害治療費用保険金:最高1,000万円
  • 疾病治療費用保険金:最高1,000万円
  • 賠償責任保険金:最高5,000万円
  • 携行品損害保険金:1旅行中最高100万円(年間100万円まで)
  • 救援者費用保険金:保険期間中最高1,000万円

詳しい保険の内容、自動付帯の時については、アメックスビジネスプラチナの保険・補償のご案内をご覧ください。

目次へ / カードを入手する

 

傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円

旅行中の事故で死亡したとき、もしくは後遺症を患ったときに支払われる保険金です。

海外旅行中に事故で死亡した場合は1億円が、後遺症を患ったときはその3%から100%がそれぞれ支払われます。

目次へ / カードを入手する

 

傷害治療費用保険金:最高1,000万円

海外旅行中の事故でケガをしたとき、その治療費に支払われる保険金です。

目次へ / カードを入手する

 

疾病治療費用保険金:最高1,000万円

海外旅行中に病気になったとき、その治療費に支払われる保険金です。

妊娠、歯の病気、旅行前に発症していた病気は、支払いの対象外となります。

目次へ / カードを入手する

 

賠償責任保険金:最高5,000万円

海外旅行にうっかり誤って他人をケガさせたり、他人のものを壊してしまったりしたときに、支払われる保険金です。

目次へ / カードを入手する

 

携行品損害保険金:1旅行中最高100万円(年間100万円まで)

海外旅行中に貴重品を盗まれたり壊されたりした時に支払われる保険金です。

航空券やホテルの宿泊券、パスポート、カメラやスマートフォンなどが該当します。

目次へ / カードを入手する

 

救援者費用保険金:保険期間中最高1,000万円

海外旅行中に旅行者が遭難、入院、死亡した場合、ご家族や友人が現地の病院に駆けつけることになります。

その経済的な負担を肩代わりしてくれるのが、救援者費用保険金です。

目次へ / カードを入手する

 

まずはビジネスゴールドのインビテーションから!

アメックスビジネスプラチナを発行するには、アメックスビジネスゴールドでインビテーションを受ける必要があります。

そのためにもまずは、アメックスビジネスゴールドで利用実績を積みましょう。個人差はありますが、目安としては3ヶ月から1年ほどメインとして使えば十分です。

それでもインビテーションが来ないなら、カスタマーデスクにビジネスプラチナへのアップグレードを依頼しましょう。

ただしビジネスプラチナにすると、カードの番号が変わるのでご注意ください。

ビジネスゴールドについては、こちらの記事で詳しく書いています。

ビジネスゴールドの記事へ / ビジネスゴールドカード発行

 

アメックスビジネスプラチナのまとめ記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました