【ポイント3倍】アメックスビジネスゴールドの評判・口コミは? メリット・デメリットと合わせて解説!

アメックスビジネスゴールドはアメックスビジネスグリーンより上位のカードです。年会費は33,480円(税込み)。

年会費は3倍ほど高くなりますが、それに見合ったサービスを提供してくれます。

具体例としては、

  • 旅行傷害保険が自動付帯に対応
  • 航空便の遅延補償が追加
  • キャンセル・プロテクション追加

などですね。どれもアメックスビジネスグリーンにはないサービスです。

とはいえアメックスビジネスゴールドに対するサービスはとても種類が多く、すべてを把握するのは難しいはずです。

そこでこの記事ではアメックスビジネスゴールドのメリット、デメリット、口コミ、付帯サービスなどを解説することにしました。

記事はかなりの長文になりますので、目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

ビジネスゴールドの公式サイトを見る

 

  1. アメックスビジネスゴールドのメリット
    1. メリット1、経費処理サービスが充実している
    2. メリット2、ビジネスサービスも充実している
    3. メリット3、トラベルサービスが充実している
    4. メリット4、旅行予約サイトで割引を受けられる
    5. メリット5、ボーナスポイントプログラムで還元率3倍に
    6. メリット6、ゴールド限定のビジネス・トラベルサービス
    7. メリットまとめ
  2. アメックスビジネスゴールドのデメリット
    1. デメリット1、年会費が高い(税込み33,480円)
    2. デメリット2、追加カードの年会費も高い(税込み12,960円)
    3. デメリット3、税金・公共料金の支払い時は還元率が0.5%に
    4. デメリット4、メンバーシップ・リワード・プラスは有料
    5. デメリットまとめ
  3. アメックスビジネスゴールドの口コミ・評判
    1. 良い口コミ
    2. 悪い口コミ
  4. アメックスビジネスゴールドの経費処理サービス
    1. 会計ソフト「freee」の利用が2ヶ月無料に
    2. ご利用明細書の郵送サービス
    3. 明細書のダウンロードサービス
  5. アメックスビジネスゴールドのビジネスサービス
    1. ミーティング・スクエア(ゴールド限定)
    2. ビジネス・ダイニング byぐるなび(ゴールド限定)
    3. ビジネスカード会員様限定イベント(ゴールド限定)
    4. ビジネス・セービング
    5. ビジネス・コンサルティング・サービス
    6. ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
    7. 「ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料
    8. 福利厚生プログラム「クラブオフ」
    9. ヘルスケア無料電話相談(ゴールド限定)
  6. 旅行予約サイトの割引サービス
    1. アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの利用でポイント2倍
    2. 一休.comでクーポンの抽選+特典プラン
    3. 日本旅行にて特選の宿が5%オフ
    4. Expediaにて料金8%オフ
    5. アップルワールドにて料金5%オフ
  7. アメックスビジネスゴールドの空港サービス
    1. 空港ラウンジの無料利用
    2. 手荷物宅配サービス(空港)
    3. エアポート送迎サービス(ゴールド限定)
    4. 空港パーキングの割引
    5. 無料ポーターサービス
    6. 空港クロークサービス
  8. アメックスビジネスゴールドの出張先サービス
    1. JR東海プラスEXサービス
    2. 手荷物宅配サービス(東京駅)
    3. レンタカーの料金割引(国内利用のみ)
    4. 京都特別観光ラウンジ(ゴールド限定)
    5. 海外用レンタル携帯電話の料金割引
    6. 海外出張先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
    7. トラベル・サービス・ロケーション
  9. 旅行傷害保険(自動付帯あり)
    1. 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
    2. 傷害治療費用保険金:最高300万円
    3. 疾病治療費用保険金:最高300万円
    4. 賠償責任保険金:最高4,000万円
    5. 携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)
    6. 救援者費用保険金:保険期間中最高300万円
    7. 保険の詳細は補償規定集を読もう!
  10. 国内航空機遅延費用
  11. カードプロテクション
    1. オンライン・プロテクション(ネットの不正利用を補償)
    2. リターン・プロテクション(返品を拒否されても、アメックスが代行)
    3. ショッピング・プロテクション(商品の破損・盗難を補償)
    4. キャンセル・プロテクション(ゴールド限定)
    5. American Express SafeKey(ワンタイムパスワード認証)
  12. 娯楽サービス
    1. チケット・アクセス(チケットの先行購入・良席の案内)
    2. ゴルフ・デスク
    3. ゴールド・ワインクラブ(ゴールド限定)
    4. コットンクラブ(ゴールド限定)
    5. 新国立劇場(ゴールド限定)
  13. アメックスビジネスゴールドに家族カードはない
  14. アメックスビジネスゴールドの追加カード
  15. アメックスビジネスゴールドのETCカード
  16. アメックスビジネスゴールドにプライオリティ・パスはない
  17. アメックスビジネスゴールドに限度額はない
  18. アメックスビジネスゴールドの解約・退会方法
  19. アメックスビジネスゴールドのキャンペーン
  20. アメックスビジネスゴールドはこんな人におすすめ!
  21. アメックスカードを比較するなら、アメックス比較論!(簡易サイトマップあり)

アメックスビジネスゴールドのメリット

アメックスビジネスゴールドのメリットは以下の通りです。

  • 経費処理が快適になる
  • ビジネスサービスも充実している
  • トラベルサービスが充実している
  • 旅行予約サイトで割引・ポイントボーナスを受けられる
  • ボーナスポイントプログラムで還元率3倍に
  • ゴールド限定のビジネス・トラベルサービス

では、それぞれのメリットを解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット1、経費処理サービスが充実している

アメックスビジネスゴールドは経費処理サービスを提供しています。

これにより経費処理が自動化され、経費を何に使ったかをすぐに把握できます。

利用できる経費処理サービスは以下の通り。

  • 会計ソフト「freee」への自動データ取り込み
  • ご利用明細書の郵送サービス
  • 明細書のダウンロードサービス

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット2、ビジネスサービスも充実している

アメックスビジネスゴールドでは、ビジネス向けのサービスも充実しています。

例えばビジネスサービスを格安で利用したり、他の会社の調査をしてもらったりすることもできます。

具体的なビジネスサービスは以下の通りです。

  • ビジネス・セービング(法人向けサービスの割引)
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • 「ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」(法人向け施設を格安で使える)

それぞれのサービス内容の詳細については、後ほど解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット3、トラベルサービスが充実している

アメックスビジネスゴールドでは、他のアメックスカードと同レベルのトラベルサービスが用意されています。

提供されているサービスは以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • 海外旅行傷害保険
  • 空港パーキング料金割引・ご優待
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 無料ポーターサービス
  • 手荷物無料宅配サービス

特に空港ラウンジを無料で利用できるのが便利ですね。

こうしたトラベルサービスをうまく活用すれば、出張が快適になるはずです。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット4、旅行予約サイトで割引を受けられる

アメックスビジネスゴールドを保有していると、旅行予約サイトで割引を受けられます。

うまく活用すれば、従業員の出張の経費を削減できます。

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの利用でポイント2倍
  • 一休.comでクーポンの抽選+特典プラン
  • 日本旅行にて特選の宿が5%オフ
  • Expediaにて料金8%オフ
  • アップルワールドにて料金5%オフ

トラベルサービスに特化したアメックスならではのサービスです。

予約サイトの詳細についても、付帯サービスのところで後ほど解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット5、ボーナスポイントプログラムで還元率3倍に

アメックスビジネスゴールドでは、ボーナスポイントプログラムを利用できます。

ボーナスポイントプログラムでは、対象サービス利用で獲得ポイントが3倍になります。

対象となるサービスは以下の通り。

  • Amazon
  • Yahoo! Japan(ヤフーショッピング・ヤフオクが対象)
  • Appleのオンラインサービス(iTunes, App Store, iBooks, Apple Music)
  • JAL(国内線・国際線の航空券が対象)
  • H.I.S(海外航空券・海外ツアーなどが対象)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

ただしボーナスポイントプログラムを利用するには、「メンバーシップ・リワード・プラス」への加入が必須です。(年会費は税込み3,240円)

目次へ / カードを手に入れる

 

メリット6、ゴールド限定のビジネス・トラベルサービス

アメックスビジネスゴールドでは、ビジネスグリーンにはないサービスも提供されています。

ゴールド限定サービスは以下の通り。

  • ミーティング・スクエア
  • ビジネス・ダイニング by ぐるなび(コンシェルジュがお店を提案)
  • ビジネス・カード会員様限定イベント(ビジネスセミナーなど)
  • ヘルスケア無料電話相談
  • エアポート送迎サービス
  • 手荷物宅配サービス(東京駅)(手荷物を東京のホテルに配送)
  • 旅行傷害保険が自動付帯に対応
  • 国内航空機遅延費用(航空便が遅れた時、食事代・宿代を補償)
  • キャンセル・プロテクション(キャンセル費用を補償)

中でも便利なのが、手荷物無料宅配サービス(東京駅)です。

出張で東京に行った時などに、重たいスーツケースを持ち運ぶことなく、東京内を散策できます。

あとは旅行傷害保険が自動付帯に対応するようになったのも便利です。これで旅費をカードで支払っていなくても、保険がある程度適用されます。

目次へ / カードを手に入れる

 

メリットまとめ

アメックスビジネスゴールドのメリットをおさらいします。

  • 経費処理が快適になる
  • ビジネスサービスも充実している
  • トラベルサービスが充実している
  • 旅行予約サイトで割引・ポイントボーナスを受けられる
  • ボーナスポイントプログラムで還元率3倍に
  • ゴールド限定のビジネス・トラベルサービス

次はデメリットを解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドのデメリット

アメックスビジネスゴールドのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費が高い(税込み33,480円)
  • 追加カードの年会費も高い(税込み12,960円)
  • 税金・公共料金の支払い時は還元率が0.5%に
  • メンバーシップ・リワード・プラスは有料

それぞれのデメリットを解説していきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット1、年会費が高い(税込み33,480円)

アメックスビジネスゴールドの一番大きなデメリットは、年会費が3万円以上と高いことです。

特に会社を設立し始めた頃、もしくはフリーランスとして独立したての頃は、お金に余裕がないはずです。そんな時にカードに3万円も出すのは気がひけるでしょう。

3万円の年会費が高すぎると感じる方は、アメックスビジネスグリーンを選びましょう。年会費が税込みで13,000円ほどなので、ゴールドより手が出しやすいです。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット2、追加カードの年会費も高い(税込み12,960円)

アメックスビジネスゴールドの追加カードの年会費も、12,960円と高額です。

こちらもアメックスビジネスグリーンであれば、追加カードの年会費を半額にできます。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット3、税金・公共料金の支払い時は還元率が0.5%に

アメックスビジネスゴールドの3つ目のデメリットは、税金や公共料金を支払う時のポイント還元率が0.5%になることです

この場合の公共料金は、電気、水道、ガスなどを含めます。

還元率が0.5%になる加盟店に関しては、こちらのリンクをご参照ください。

▷ 加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリット4、メンバーシップ・リワード・プラスは有料

メンバーシップ・リワード・プラスはアメックスのポイントが貯めやすくなるサービスですが、ビジネスゴールドでは有料サービスです。(年会費は税込みで3,240円)

ゴールドカードとはいえ、主要なサービスが有料なのは少し不便です。それでもポイントを効率よく貯めたいなら、加入することをお勧めします。

どうしてもメンバーシップ・リワード・プラスに無料で加入したいなら、アメックスビジネスプラチナに入会しましょう。ただしインビテーションが必要ですが。

目次へ / カードを手に入れる

 

デメリットまとめ

アメックスビジネスゴールドのデメリットをおさらいします。

  • 年会費が高い(税込み33,480円)
  • 追加カードの年会費も高い(税込み12,960円)
  • 税金・公共料金の支払い時は還元率が0.5%に
  • メンバーシップ・リワード・プラスは有料

次はビジネスゴールドの口コミです。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの口コミ・評判

ここまで長々とアメックスビジネスゴールドのメリット・デメリットを解説してきました。

しかしこれは筆者一人の意見であるため、どうしても商品を褒める方向に偏りやすいです。

そこでここからはアメックスビジネスゴールドの口コミ・評判を載せておくことにしました。情報のソース元は価格コムです。

目次へ / カードを手に入れる

 

良い口コミ

  • 審査のハードルが低い
  • 空港ラウンジサービスが便利
  • 旅行傷害保険・補償サービスが充実している

アメックスビジネスゴールドの一番評価の高いところは、審査がゆるいことです。

アメックス独自の審査基準なため、会社を作りたて、もしくは独立したてでもカードを発行できる可能性が高いです。

また空港ラウンジを無料で利用することができるため、出張時の休憩にもぴったりです。

さらに旅行傷害保険や不正利用向けの補償サービスなども充実しており、クレジットカードとしての総合度も高めです。

年会費が3万円と高いのがネックですが、出張などで海外によく行くなら十分に元が取れます。

目次へ / カードを手に入れる

 

悪い口コミ

  • カードの利用上限額が低い
  • ANAマイルの移行に上限あり
  • ステータスはそれほど高くない

アメックスビジネスゴールドカードで不満が大きいのは、カードの利用上限額が低いことです。

特にビジネスを始めたばかりだと、たくさんのお金が必要になるため、利用額が低いのは不便です。

それと最近ではアメックスゴールドカードも簡単に作れるため、それほどステータスが高くありません。

インビテーションが必要なプラチナカードを発行して、ようやくステータスが高いカードといえます。

だからステータスが高くてちやほやされるといったことは、あまり期待しない方が良いでしょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの経費処理サービス

アメックスビジネスゴールドが提供している経費処理サービスは以下の通りです。

  • 会計ソフト「freee」の利用が2ヶ月無料に
  • ご利用明細書の郵送サービス
  • 明細書のダウンロードサービス

ではそれぞれのサービスを見ていきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

会計ソフト「freee」の利用が2ヶ月無料に

freeeは個人事業主・中小企業向けのクラウド会計ソフトです。カードを利用すると、自動で経費処理をしてくれる便利なサービスです。

アメックスビジネスゴールドを発行した上でfreeeに新規登録すると、通常の無料利用期間30日間に加えて、さらに30日間無料で利用できるクーポンをもらえます。

つまりfreeeを無料で2ヶ月間使えるわけですね。

クーポンの対象となるプランは以下の2つです。

  • スタンダードプラン(個人事業主向け):月額2,138円(税込み)
  • ビジネスプラン(法人向け):月額4,298円(税込み)

クーポンをもらうには、アメックスビジネスゴールドを発行した上で、以下のリンクから申し込みしましょう。

アメックスビジネスゴールドのfreee特典

目次へ / カードを手に入れる

 

ご利用明細書の郵送サービス

アメックスビジネスゴールドを持っていると、月に1度カードの明細書を郵送してもらえます。

明細書にはご利用金額、利用したお店の店名、業種などが書かれており、仕訳のチェックがやりやすくなります。

目次へ / カードを手に入れる

 

明細書のダウンロードサービス

アメックスビジネスゴールドでは常に明細書をオンラインで確認でき、さらに明細書をCSV、エクセル、PDF形式でダウンロードすることもできます。

明細書のオンラインサービスについて詳しく知りたいなら、公式サイトのこちらのページもご確認ください。

▷ 「オンライン・サービス」の便利な機能・活用方法

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドのビジネスサービス

アメックスゴールドのビジネスサービスを活用することで、企業の情報を調べたり、市場を調査したりするのが快適になります。

提供しているビジネスサービスは以下の通りです。

  • ミーティング・スクエア
  • ビジネス・ダイニング byぐるなび
  • ビジネスカード会員様限定イベント
  • ビジネス・セービング
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • 「ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」
  • ヘルスケア無料電話相談

では、それぞれのビジネスサービスを見ていきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

ミーティング・スクエア(ゴールド限定)

ミーティング・スクエアは、帝国ホテルのミーティング・スクエアが利用できるサービスです。アメックスビジネスグリーンでは利用できません。

部屋の雰囲気はゆったりとして落ち着いており、ビジネスの商談にぴったりです。

ただし料金は月額21,600円(税込み)と高額です。

目次へ / カードを手に入れる

 

ビジネス・ダイニング byぐるなび(ゴールド限定)

ビジネス・ダイニング byぐるなびは、コンシェルジュに会食・接待向けのお店を提案してもらえるサービスです。

場所や予算、人数などに合わせてお店を代わりにサーチしてもらえるため、お店のことを調べる手間が省けます。

目次へ / カードを手に入れる

 

ビジネスカード会員様限定イベント(ゴールド限定)

アメックスビジネスゴールドを保有している人限定のイベントも実施されています。

過去に行われたイベントとしては、ゴルフイベント、ビジネスセミナー、ワインセミナーがあります。

イベントの開催時期については、アメックス公式の「ビジネスカード会員様限定イベント」をご参照ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

ビジネス・セービング

ビジネス・セービングでは、ビジネスに関わるサービスを割引料金で使うことができます。

対象となるサービスは、宅配サービス、レンタカー、雑誌の購読、研修サービスなのです。

ちなみにこのサービスはアメックスのビジネスカード限定のサービスです。通常のアメックスカードでは利用できません。

目次へ / カードを手に入れる

 

ビジネス・コンサルティング・サービス

ビジネス・コンサルティング・サービスは、経営コンサルタントを紹介してもらえるサービスです。

それ以外にも船井総合研究所が提供するセミナーに優待料金で参加したり、ノウハウをまとめたCDやDVDを優待価格で買うこともできます。

目次へ / カードを手に入れる

 

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

G-Search(ジー・サーチ)は、「帝国データバンク企業情報」や「東京商工リサーチ企業情報」などからビジネス情報を取得できるデータベースサービスです。

アメックスビジネスゴールドを保有していれば、このサービスの月会費が無料になります。

目次へ / カードを手に入れる

 

「ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料

ビジネス代行調査サービスでは、国内外の企業の情報を代わりに調査してもらえます。

アメックスビジネスゴールドを持っていれば、このサービスの年間登録費が無料になります。

料金の目安は、1回あたり1万円から3万円です。

目次へ / カードを手に入れる

 

福利厚生プログラム「クラブオフ」

クラブオフは、宿泊施設やレジャー施設を安く利用できるサービスです。

アメックスビジネスゴールドを持っていれば、VIP会員の年会費が無料になります。

さらに、基本カード会員だけでなく、追加カードを持っている社員さんも利用できます。

目次へ / カードを手に入れる

 

ヘルスケア無料電話相談(ゴールド限定)

ヘルスケア無料電話健康相談は、健康に関する相談ができるサービスです。

これもアメックスビジネスゴールド限定です。

電話は24時間365日受け付けており、いつでも気軽に健康の相談ができます。

目次へ / カードを手に入れる

 

旅行予約サイトの割引サービス

アメックスビジネスゴールドを持っていると、以下の旅行予約サイトで割引サービスを受けられます。

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの利用でポイント2倍
  • 一休.comでクーポンの抽選+特典プラン
  • 日本旅行にて特選の宿が5%オフ
  • Expediaにて料金8%オフ
  • アップルワールドにて料金5%オフ

それぞれの割引サービスを解説しますね。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの利用でポイント2倍

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは、国内外のホテル、国内・海外航空券、レンタカーをオンライン予約できるサイトです。

ホテル・レンタカー・国内航空券の予約にアメックスビジネスゴールドを利用することで、得られるポイントが2倍になります。

目次へ / カードを手に入れる

 

一休.comでクーポンの抽選+特典プラン

一休.comは、国内の厳選されたホテル・旅館を予約できるサイトです。

アメックスのサイトを経由してホテルを予約することで、毎月先着100名までに3,000円のクーポンがプレゼントされます。

さらにホテル・旅館ごとにアメックスビジネスゴールド会員限定の特典も用意されています。特典内容は、料金割引、無料ドリンク、レイトチェックアウトなどです。

特典が欲しいなら、ホテルの予約はアメックスの特設サイトから行いましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

日本旅行にて特選の宿が5%オフ

日本旅行の「特選の宿」にて、5%の割引が受けられます。

予約は電話のみの対応です。ウェブサイトで予約できないのは少し不便ですね。

また電話での予約時にアメックス会員であることと割引コード<AX005>を伝えましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

Expediaにて料金8%オフ

Expediaは国内外の人気ホテルを予約できるサイトです。

予約する時にアメックスビジネスゴールドカードを利用することで、ホテルの宿泊料金が8%、ツアー料金は3,750円安くなります。

割引を適用させるには、アメックスのExpedia特設サイトを経由して申し込む必要があります。

目次へ / カードを手に入れる

 

アップルワールドにて料金5%オフ

アップルワールドは、世界中のホテルを最安値で予約できるサイトです。

アメックスビジネスゴールドでホテルの予約をすることで、ホテルの宿泊料金が5%安くなります。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの空港サービス

アメックスビジネスゴールドを持っていれば、以下の空港サービスを利用できます。

  • 空港ラウンジの無料利用
  • 手荷物宅配サービス(空港)
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス

ここからはそれぞれの空港サービスを解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港ラウンジの無料利用

アメックスビジネスゴールドを保有していると、国内外30空港の空港ラウンジを無料で利用できるようになります。同伴者も1名までなら無料で利用できます。

フライト前に一休みできるのはありがたいですよね。

空港ラウンジを利用するときは、アメックスビジネスゴールドカードと搭乗券を提示しましょう。

利用できる空港ラウンジについては、アメックス公式の「空港ラウンジ」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

手荷物宅配サービス(空港)

手荷物無料宅配サービスは、海外からの帰国時にスーツケース1個を無料で自宅に配送してもらえるサービスです。

ただしこのサービスを利用できる空港は、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の4空港のみです。

利用するときは前もって電話かウェブサイトで予約しておきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

エアポート送迎サービス(ゴールド限定)

エアポート送迎サービスは、海外旅行に行くときに、自宅近くから空港まで車で送迎してもらえるサービスです。

帰国時も同じように、空港から自宅近くまで送迎してもらえます。

アメックスビジネスゴールドを保有していると、このサービスを格安で利用できるようになります。料金の目安は5,000円から15,000円です。

ただしこのサービスが使えるのは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3空港のみです。

そしてH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで、パッケージツアーを購入した時限定です。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港パーキングの割引

アメックスビジネスゴールドをもっていると、空港近くのパーキングエリアを割引料金で利用できます。

サービスの対象となるのは、成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港の4空港です。

詳しくは公式の「空港パーキング」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

無料ポーターサービス

ポーターサービスは、スタッフが旅行者の手荷物を運んでくれるサービスです。

アメックスビジネスゴールドをもっていると、このサービスを無料で利用できます。

ただし利用できる空港は、成田国際空港、関西国際空港の2空港だけです。

利用するときは、前もって電話で予約しておきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

空港クロークサービス

クロークサービスは、空港に手荷物を預かってもらえるサービスです。空港での待ち時間に、買い物や食事を楽しむときに便利です。

アメックスビジネスゴールドを提示すれば、このクロークサービスを無料で利用できるようになります。預かってもらえる荷物の数は、カード会員1名につき2つまでです。

ただしこのサービスが使えるのは、中部国際空港のみです。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの出張先サービス

アメックスビジネスゴールドを発行することで、以下の出張先サービスを利用できるようになります。

  • JR東海プラスEXサービス
  • 手荷物宅配サービス(東京駅)
  • レンタカーの国内利用
  • 京都特別観光ラウンジ
  • 海外用レンタル携帯電話
  • 海外出張先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
  • トラベル・サービス・ロケーション

ではそれぞれの出張先サービスを見ていきましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

JR東海プラスEXサービス

JR東海プラスEXサービスは、ICカードをタッチするだけで新幹線を利用できるサービスです。

ICカードの名称は「プラスEXカード」で、基本カードとは独立したカードになります。(年会費は税込み1,080円)

JR東海プラスEXサービスを利用するメリットとしては、

  • メンバーシップ・リワードのポイントが貯まる
  • スマホで新幹線の予約ができる
  • 座席のリクエストができる

などがあります。

出張で東海道新幹線をよく利用するなら、プラスEXカードを持っておくと便利ですよ。

ただし利用できるのは東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のみです。

目次へ / カードを手に入れる

 

手荷物宅配サービス(東京駅)

手荷物宅配サービス(東京駅)は、東京駅の構内で荷物を預かってもらい、それをホテルまで配送してもらえるサービスです。

重たいスーツケースを駅からホテルまで運ぶ手間が省けます。

サービスの料金は無料で、事前の予約も不要です。

ただし配送できるのは東京23区の宿泊施設のみで、それ以外の地域への配送は有料となります。

目次へ / カードを手に入れる

 

レンタカーの料金割引(国内利用のみ)

アメックスビジネスゴールドを持っていると、対象のレンタカー会社を利用するときに、5%の割引が受けられます。

対象となるレンタカー会社は以下の5社です。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズ カー レンタル

詳しくは公式サイトの「レンタカーの国内利用」をご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

京都特別観光ラウンジ(ゴールド限定)

アメックスビジネスゴールドカード保有者は、京都特別観光ラウンジを利用できます。

ラウンジはカード保有者しか利用できないため、人も少なく、休憩するのにぴったりです。

ラウンジでの主なサービス内容は以下の通りです。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をサービス
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様まで利用可能

目次へ / カードを手に入れる

 

海外用レンタル携帯電話の料金割引

海外用のレンタル携帯電話を利用するときに、アメックスゴールドで料金を支払うことで、レンタル料が半額、通話料が10%安くなります。

目次へ / カードを手に入れる

 

海外出張先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)

アメックスビジネスゴールドを保有していると、海外の旅行先で日本語サポート「オーバーシーズ・アシスト」を受けられます。

電話でホテルやレストランの予約をしたり、カードやパスポートを紛失したときに助言をもらったりできます。

同じサービスにグローバル・ホットラインが存在します。それとの違いとして、オーバーシーズ・アシストには緊急支援サービスがあり、医療・法律の面でサポートしてもらえます。

目次へ / カードを手に入れる

 

トラベル・サービス・ロケーション

トラベル・サービス・ロケーションは、旅行先の情報を詳しく取得できるサービスです。

店舗の営業時間・営業日なども確認できます。

目次へ / カードを手に入れる

 

旅行傷害保険(自動付帯あり)

アメックスビジネスゴールドを保有していると、以下の旅行傷害保険が適用されます。怪我・病気の保険金が300万円と高額なのはありがたいですね。

さらにアメックスビジネスゴールドの旅行傷害保険は自動付帯にも対応しています。旅費をカードで支払っていなくても保険が適用されるのは便利です。

こちらの保険金の金額は利用付帯の時のものです。

  • 傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円
  • 傷害治療費用保険金:最高300万円
  • 疾病治療費用保険金:最高300万円
  • 賠償責任保険金:最高4,000万円
  • 携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)
  • 救援者費用保険金:保険期間中最高400万円

自動付帯の保険金に関しては、アメックスビジネスゴールドの旅行傷害保険をご確認ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円

旅行中の事故で死亡したとき、もしくは後遺症を患ったときに支払われる保険金です。

海外旅行中に事故で死亡した場合は1億円が、後遺症を患ったときはその3%から100%がそれぞれ支払われます。

目次へ / カードを手に入れる

 

傷害治療費用保険金:最高300万円

海外旅行中の事故でケガをしたとき、その治療費に支払われる保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

疾病治療費用保険金:最高300万円

海外旅行中に病気になったとき、その治療費に支払われる保険金です。

妊娠、歯の病気、旅行前に発症していた病気は、支払いの対象外となります。

目次へ / カードを手に入れる

 

賠償責任保険金:最高4,000万円

海外旅行にうっかり誤って他人をケガさせたり、他人のものを壊してしまったりしたときに、支払われる保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

携行品損害保険金:1旅行中最高50万円(年間100万円まで)

海外旅行中に貴重品を盗まれたり壊されたりした時に支払われる保険金です。

航空券やホテルの宿泊券、パスポート、カメラやスマートフォンなどが該当します。

目次へ / カードを手に入れる

 

救援者費用保険金:保険期間中最高300万円

海外旅行中に旅行者が遭難、入院、死亡した場合、ご家族や友人が現地の病院に駆けつけることになります。

その経済的な負担を肩代わりしてくれるのが、救援者費用保険金です。

目次へ / カードを手に入れる

 

保険の詳細は補償規定集を読もう!

アメックスビジネスゴールドの保険をもっと詳しく知りたいなら、アメックスの補償規定集を読みましょう。

保険金が支払われる条件や、例外規定などが詳しく書かれています。いざという時に保険が受けられないのはかなり困るので、時間があれば読んでおきましょう。

アメックスビジネスゴールドの補償規定集(PDF)

目次へ / カードを手に入れる

 

国内航空機遅延費用

航空便遅延費用補償は、航空便に乗り遅れた時に食事代・宿代を補償してもらえるサービスです。

それと同様に、航空会社に手荷物を紛失されたときも補償を受けられます。

  • 乗継遅延費用:最高2万円
  • 出航遅延、欠航、搭乗不能費用:最高2万円
  • 受託手荷物遅延:最高2万円
  • 受託手荷物紛失:最高4万円

詳しくはアメックスビジネスゴールドの旅行傷害保険をご覧ください。

ただしこの制度が適用されるのは国内旅行のみです。海外旅行向けの補償サービスが受けたいなら、アメックスゴールドを選びましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

カードプロテクション

アメックスビジネスゴールドのカードプロテクションは以下の通りです。

  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション(ゴールド限定)
  • American Express SafeKey

それぞれのプロテクションを解説しますね。

目次へ / カードを手に入れる

 

オンライン・プロテクション(ネットの不正利用を補償)

オンライン・プロテクションは、インターネット上でアメックスカードを不正利用されても、その損害額を補償してもらえるサービスです。

これで安心してインターネットショッピングを楽しめるようになりますね。

目次へ / カードを手に入れる

 

リターン・プロテクション(返品を拒否されても、アメックスが代行)

お店が商品の返品を受け付けてくれない場合、アメックスを通じて商品を返品できるサービスです。

ただしこのサービスが利用できるのは、商品が未使用で損傷がない場合のみです。それと払戻し請求には領収書が必要なので、お店から受け取ったレシートはきちんと保管しておきましょう。

補償される金額は商品1つにつき3万円、年間で最大15万円までです。

リターン・プロテクションも保険の内容が複雑です。サービス利用する前には、リターンプロテクションの規定を読んでおきましょう。

リターン・プロテクション(PDF)

目次へ / カードを手に入れる

 

ショッピング・プロテクション(商品の破損・盗難を補償)

ショッピング・プロテクションは、アメックスカードで購入した商品が壊れていた場合、その損害額を補償してもらえるサービスです。

保証期間は購入した日から90日間、年間最大500万円まで補償してもらえます。

ただし免責金額は1事故1万円。つまり利用者は最低1万円負担しないといけません。

ショッピング・プロテクション(PDF)

目次へ / カードを手に入れる

 

キャンセル・プロテクション(ゴールド限定)

キャンセル・プロテクションは、急な病気でイベントをキャンセルしたとき、そのキャンセル費用を補償してもらえるサービスです。

補償対象となるのは、航空便、パッケージ旅行、航空便、コンサートなどです。

また基本カード会員だけでなく、配偶者やお子さんの分も負担してもらえます。

キャンセル・プロテクション(PDF)

目次へ / カードを手に入れる

 

American Express SafeKey(ワンタイムパスワード認証)

American Express SafeKeyは、インターネットで買い物するとき一時的なパスワードを要求するサービスです。

オンラインショップの決済画面に移動すると、カードの情報を入力したあとに、ワンタイムパスワードが求められます。

ワンタイムパスワードは利用者のEメールアドレスに送信されます。

そのためカードの個人情報を盗まれても、Eメールアドレスがバレていなければ、不正利用を防げます。

目次へ / カードを手に入れる

 

娯楽サービス

アメックスビジネスゴールドが提供している娯楽サービスは以下の通りです。

  • チケット・アクセス
  • ゴルフ・デスク
  • ゴールド・ワインクラブ(ゴールド限定)
  • コットンクラブ(ゴールド限定)
  • 新国立劇場(ゴールド限定)

それぞれの娯楽サービスを解説します。

目次へ / カードを手に入れる

 

チケット・アクセス(チケットの先行購入・良席の案内)

チケット・アクセスでは、カード会員限定でチケットの先行予約ができたり、限定特典を受け取ったりできます。

コンサートやスポーツ観戦で良い席を確保したい人は、利用してみましょう。

目次へ / カードを手に入れる

 

ゴルフ・デスク

ゴルフデスクは、国内・海外のゴルフ場を無料で予約できるサービスです。

土日や祝日は予約を行えないので、平日に行うようにしましょう。

無料で予約ができるゴルフ場に関しては、こちらのリンクをご参照ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

ゴールド・ワインクラブ(ゴールド限定)

ゴールド・ワインクラブは、ソムリエからワインのアドバイスをもらえるサービスです。

ワインを購入した時には以下の特典も受けられます。

  • ギフトボックス無料サービス
  • 10,000円(税抜)以上のご利用は送料無料サービス

目次へ / カードを手に入れる

 

コットンクラブ(ゴールド限定)

コットンクラブは、音楽を聴きながら食事を楽しめるライブ・レストランです。

アメックスゴールドを保有していると、コットンクラブで優待特典を受けられます。

受けられる優待特典は以下の2つです。

  • 金曜日限定のウェルカム・ドリンク
  • ポイントで特別席の予約「ポイント de RESERVE SEAT」

目次へ / カードを手に入れる

 

新国立劇場(ゴールド限定)

新国立劇場では、レベルの高いオペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などが上演されています。

アメックスゴールドを持っていると、新国立劇場の利用特典を得られます。

具体的な特典内容は以下の通りです。

  • ドリンク券をプレゼント
  • チケットの先行購入
  • チケットの郵送料が無料に
  • オペラトークが無料に

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドに家族カードはない

アメックスビジネスゴールドはビジネス用のカードなので、家族カードは存在しません。

その代わり従業員向けの追加カードを発行できます。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの追加カード

アメックスビジネスゴールドでは従業員向けに追加カードを発行できます。

追加カードで発生した料金は、基本カード会員に請求され、獲得するポイントも基本カード会員のものになります。要はビジネス向けの家族カードですね。

ちなみに、追加カードの年会費は12,960円(税込み)です。

アメックスビジネスゴールド追加カード

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドのETCカード

アメックスビジネスゴールドでは、追加カードとしてETCカードも発行できます。

料金は少しややこしいですが、

  • 個人向けカードは、年会費無料、新規発行手数料は918円(税込み)
  • 法人カードは、年会費540円(税込み)、新規発行手数料は無料

となります。

ETCカードが届くまでの期間はだいたい2週間ほどです。

ETCカードはそれ単体では使えません。カーディーラーショップに車にETC車載器をセットしてもらい、ETCカードを車載器に差し込んで利用しましょう。

アメックスETCカード

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドにプライオリティ・パスはない

残念ながら、アメックスビジネスゴールドにはプライオリティ・パスは付帯しません。

プライオリティ・パスは、海外の空港ラウンジが利用できるようになるサービスです。年会費は99ドルで、利用料金は1回あたり32ドルです。

プライオリティパスをお得に利用したいなら、アメックスグリーンアメックスゴールドを発行しましょう。

アメックスグリーンならプライオリティ・パスの年会費99ドルが無料になり、アメックスゴールドなら年会費と利用料金2回分までが無料になります。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドに限度額はない

アメックスビジネスゴールドに限度額はありません。ただこれはいくらでも無尽蔵にカードを利用できる、ということでもないです。

最初のうちは20万、30万円など低い限度額で設定されていますが、カード使っていくにつれて限度額がどんどん増えていきます。

個人の経済状況などにもよりますが、限度額が500万円にも達するケースもあります。

アメックスカードの公式も、限度額に対してこのように言及しています。

アメリカン・エキスプレスでは、カードに一律のご利用限度を設けず、ご申告内容やお支払い状況など、基本カード会員様のご信用に基づきカードご利用可能枠を設定しております。なお、カードご利用可能枠はご利用実績などにより変動いたします。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドの解約・退会方法

アメックスビジネスゴールドを解約するには、電話でお問い合わせ窓口に連絡する必要があります。インターネット上では解約手続きができないのでご注意ください。

解約の窓口はカードによって異なります。カード裏面に記載されている電話番号にかけて連絡をとりましょう。

詳しくはアメックスの「お問い合わせ窓口」のページをご覧ください。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドのキャンペーン

アメックスビジネスゴールドを発行して、1年以内に200万円のカード利用をすると、30,000ポイントをプレゼントされます。

ただしボーナスポイントをもらえるのは新規の会員のみで、過去にアメックスカードを作ったことのある人は対象外です。

目次へ / カードを手に入れる

 

アメックスビジネスゴールドはこんな人におすすめ!

アメックスビジネスゴールドはこんな人に最適です。

  • カードの年会費に3万円以上出せる人
  • 自動付帯の旅行傷害保険が必要な人
  • 飛行機に乗り遅れた時の補償が必要な人
  • 航空便・ホテルのキャンセル費用補償が必要な人

アメックスビジネスゴールドは年会費が3万円と高いのがネックですが、ビジネスや旅行向けのサービスが充実しています。

旅行や出張などで、空港サービスや補償サービスを利用することが多いなら、入会を検討してみましょう。

ビジネスゴールドの公式サイトを見る

 

アメックスカードを比較するなら、アメックス比較論!(簡易サイトマップあり)

このサイトでは、以下アメックスカード13種類の記事を書いています。

個人向けプロパーカードは3種類

  1. アメックスグリーン:プライオリティ・パスの年会費無料
  2. アメックスゴールド:ゴールドダイニングでレストランがお得に
  3. アメックスプラチナ:最高峰サービス

航空会社・ホテルの提携カードは5種類

  1. ANAアメックス:ANAマイル1.5倍、ANA提携店で割引
  2. ANAアメックスゴールド:ANAマイル2倍、ANA提携店で割引
  3. デルタアメックス:スカイマイル2倍、1年間シルバーメダリオン付与
  4. デルタアメックスゴールド:スカイマイル3倍、1年間ゴールドメダリオン付与
  5. SPGアメックス:高級ホテルの無料宿泊特典、マリオットの「ゴールドエリート」

ポイント特化型が2種類

  1. スカイトラベラー:旅行サービス利用でポイント3倍、ポイント無期限
  2. スカイトラベラープレミア:旅行サービス利用でポイント5倍、ポイント無期限

法人・ビジネスカードが3種類

  1. アメックスビジネスグリーン:ポイント3倍、医療保険が300万円
  2. アメックスビジネスゴールド:ポイント3倍、自動付帯、航空便遅延補償
  3. アメックスビジネスプラチナ:最高峰サービス

アメックスカードを全体的に比較するなら、トップページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました